FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



   セクシーなグラビアアイドル画像がいっぱい ⇒  FC2ブログランキング

   気になるアイドル画像がいっぱい ⇒  人気アイドルランキング

   気になる芸能界の裏ネタや芸能界の噂がいっぱい ⇒  芸能界のう・わ・さ!!



  古いパソコンがサクサク動くようになるウイルス対策ソフト

  アクセスアップ.NET(無料でアクセスアップ)

アイドルチャンネル

人気ブログ ranking
アイドルセクシー画像ギャラリーランキング

FC2ブログランキング
電子書籍・電子コミックをダウンロードして読む。読書の新しいスタイル!

グラビアアイドル ranking
「芸能界の噂ランキング」芸能界の裏ネタ、裏画像など極秘情報満載!!

エンタメ ranking
大画面で楽しむオンデマンドムービー DMM.TV

セクシーアイドル ranking


人気アイドルランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 blogram投票ボタン CoRichブログランキング FC2ブログランキング

里田まいのセクシー画像を探せ!! 

里田まいさんの画像 里田まい(さとだまい)アイドル画像を探そう!

 里田まいのセクシー画像を探そう!エロ画像 おっぱい
 ちょっぴりエッチ画像 お宝動画 水着画像も!
 里田まいを応援してね! →  entameranking



里田まい セクシー画像 ranking アイドルのセクシーな画像を探そう エロ 水着
里田まい セクシー画像 No.001 アイドルのセクシーな画像 お尻
里田まい セクシー画像 No.002 アイドルのセクシーな画像 水着
里田まい セクシー画像 マイタイ~ラブハロ!里田まいDVD~
里田まい セクシー画像 No.003 グラビアアイドルのセクシーな画像 水着
里田まい セクシー画像 No.004 アイドルのセクシーな画像 おっぱい 胸谷間画像
里田まい セクシー画像 ranking アイドルのセクシーな画像を探そう パンチら画像
里田まい セクシー画像 No.005 アイドルのセクシーな画像 おっぱい
里田まい セクシー画像 No.006 グラビアアイドルのセクシーな画像 水着
里田まい セクシー画像 ranking アイドルのセクシーな画像を探そう 水着 おっぱい
里田まい セクシー画像 No.007 グラビアアイドルのセクシーな画像 水着
里田まい セクシー画像 No.008 アイドルのセクシーな画像 おっぱい
里田まい セクシー画像 Ranking アイドル画像を探そう エロい水着 おっぱい
里田まい セクシー画像 Rakuten グラビアアイドルのおっぱい画像を探そう
里田まい セクシー画像 YouTube アイドルのグラビアアイドル画像を探そう
里田まい セクシー画像 No.009 アイドルのセクシーな画像 アイドル画像
里田まい セクシー画像 No.010 アイドルのセクシーな画像 おっぱい

里田まいのセクシー画像をもっと見る グラビアアイドル人気ランキング

里田まい(さとだ まい、本名:里田 舞(読み同じ)、1984年3月29日-)は、北海道札幌市東区出身の女性タレント、歌手。事務所はアップフロントエージェンシー。札幌大谷高等学校卒業。血液型A型。身長161.5cm。[1]愛称は「まいまい」「まいちん」。

生年月日: 1984年3月29日
出身地: 北海道札幌市東区
血液型: A型
公称サイズ
 身長 / 体重: 161.58 cm / ? kg

里田まいを応援してね!→  entameranking

里田まい 来歴
2000年にモーニング娘。第3次追加オーディションを受け最終選考の合宿審査まで残るが、高校進学の関係からこれを辞退する。続く2001年の第4次追加オーディションも受けるがこれには落選。その後、同年の秋に行われたカントリー娘。の追加オーディションに合格し、2002年1月に加入した。なおカントリー娘。メンバーの芸名のつけ方の通例に反して「里田まい」と名字付きであるが、これはプロデューサーのつんく♂が当時のメンバー3人をまとめて呼ぶ際、『りんね、あさみ、里田まい』の方が語呂が良い」と言った事に由来する。

デビュー後数年間はハロー!プロジェクト(以下ハロプロ)関連イベントなどの限定された活動が続く。カントリー娘。自体も2004年以降はほとんどCDリリースがない状況になっていたが、2006年7月12日に初出演した「クイズ!ヘキサゴンII」において、その珍回答ぶりが爆笑を呼び、これを契機に同番組の準レギュラーとなり「おバカキャラ」アイドルの代表格としてバラエティ番組を中心に活躍している。

里田まい 人物
運動神経
小6から高校までソフトテニスを続けていた。高校では部長を務め、道大会準優勝の実績がある。ハロプロでも運動神経はトップクラスで、2002年のハロプロ運動会ではMVPになっている。カントリー娘。らしく乗馬が得意で、デビュー当時に全くの初心者からたった3ヶ月で乗馬の技術を取得、北海道中札内村にある花畑牧場のホースショーでは馬に鞍を装着しないで乗って走る裸馬を披露していた。

芸能人女子フットサル選手としても活躍中。2003年11月にフットサル・ハロプロ選抜チーム(後のGatas Brilhantes H.P.)に選出された。主将の吉澤ひとみや副主将の藤本美貴などと共に主力の一員で、通算の試合出場数はGatas最多記録を誇る。また2007年に地元札幌市で結成されたサッポロチェルビーズでは主将を務めている。ポジションはフィクソ(サッカーでいうDF)だが、初心者がほとんどのチェルビーズでは得点源も兼ねている。「ノービスリーグ」でのチーム初得点は里田であった。

以上のようにスポーツに関しては万能であるが柔軟性に難があり、そのためか後転が出来ない。

性格
ハロプロのメンバーからは口々に「まいちゃんは見た目はとても女らしいけど、喋るとオッサンだね」と言われる程のオヤジキャラ。また強烈な天然ボケでもあり、2006年11月に行われたGatas Brilhantes H.P.のファンクラブツアーでハワイに入国する際に「SATODA MAI」と書くべきところを「SATODA MAN」と書いた逸話を持ち、直後のイベントで親友の吉澤ひとみに暴露されていた。なお、里田は本人はチェルビーズのブログで「サトダマンこと、里田まいです」と自己紹介したり[2]、「ドリームプレス社」(TBS系)に出演した際、書名欄に「SATODA MAN」と書くなど、逆に自らネタにしている模様。

見た目とは裏腹にかなりの大食いであり、焼肉屋では左手にライス、右手に肉の状態で2時間食べ続けることもある。特に白い御飯が大好きで、居酒屋に行った時も最初に御飯を注文するほど。[3] 空腹になると機嫌が悪くなるため、仕事の際にマネージャーが「この子、お腹が空くと必ず機嫌が悪くなりますんで」(注:危険なので食べ物を与えてください)とスタッフに注意している。[4]天然ボケであるためおっとりした性格であると思われがちであるが、実際は体育会上がりの男勝りな一面もあり、フットサルでは時折ラフプレーととられかねない行動をする事もある。

頭脳
一般常識に乏しく前述の通り天然ボケであるため、「ヘキサゴンII」などのクイズ番組では珍回答を連発している(もっともアップフロントエージェンシー所属のタレントは早くから芸能活動をしている者が多いためか、里田に限らずクイズ番組では誤答が目立つ)。特に漢字が苦手で、2007年3月28日の「ヘキサゴンII」3時間スペシャルでは、里田が漢字で書かれた品物(ふりがな無し)5つのうちいくつ正しく買えるかを当てる「クイズ!はじめてのおつかい!!」まで誕生したほど。[5]このコーナーでも「3万円なんて普段持たないから緊張する。カツあげとかされたら困るし」[6]とコメントしたり、途中で人形焼を買い食いした挙句、領収書の名前を「ヘキサゴン」にするなどボケぶりを発揮していた。

「沢庵」を「さわまん」と2度も読み間違えたり、[7]「四国4県を答えなさい」の問題に複数の番組で間違えるなど、記憶力や学習能力も高いとは言えない。ただし算数に関しては他の「おバカさんアイドル」よりは得意にしている模様。

小さい頃から勉強嫌いで、テストに「10点」と書いてあるのを「70点」に直して母親に怒られたこともある。ただし「何か書けば正解になるかもしれない」という理由で解答欄は全て埋めていたという。[8]その姿勢はクイズ番組でも表れており、的外れであっても出された問題には基本的に回答を出している。

男性の好み
好きなタイプは石原軍団。「恋のヘキサゴン」の初回盤DVDで、「石原軍団と行くファンの集いがあったら絶対参加する」と発言したほど。「踊る!さんま御殿!!」では渡哲也の名前を出していた。特に石原軍団名物の炊き出しについて言及することが多いが、大抵の場合炊き出しを吹き出しと言い間違えている。

番組で共演する芸能人からは特に中年男性からの人気が高いようで、「さんま御殿」の番組内で告白されたことがある(詳しくは後述)。

歌手へのこだわり
最近はタレント色が強くなっている里田だが、歌手へのこだわりは強い。2007年5月には藤岡藤巻とのコラボレーションでシングルを出したが、その際里田は「やっぱり歌が好きだ!私の原点なんだ!」とコメントしている。[9]2007年は他にGatas Brilhantes H.P.から派生した音楽ガッタスに参加。またハロプロ以外では「ヘキサゴンII」準レギュラーの木下優樹菜、スザンヌと「Pabo」を結成し、リーダーを務める。

以上のように現在も歌手活動は積極的に行っているが、本職のカントリー娘。に関しては1人になって以降CDのリリースがない。スポーツ報知に至っては「元カントリー娘。の里田まい」と誤報を出したほどである。ただし、カントリー娘。が存続したのは里田の意向が大きかったとされている。

交遊録
以下に挙げるように、ハロプロや「クイズ!ヘキサゴンII」つながりでの交流が多い。

・吉澤ひとみ
 「彼氏」「ダーリン」と呼ぶほどの仲で、吉澤率いるGatasと里田のチェルビーズで特別試合[10]を行ったほど。音楽ガッタスの結成により、シャッフルユニットを除いて初めて同じユニットに所属することになった。
・アヤカ(ココナッツ娘。)
 吉澤を含めた3人で行動を主にすることが多い。ちなみに里田とは「所属ユニットのメンバーが自分以外全員脱退した」という共通点がある。
・あさみ・みうな
 カントリー娘。の元同僚であるが、里田いわく「2人が卒業してからの方が仲良くなった」とのこと。なおりんねに関しては一緒に活動した時期が短いこともあり、言及することはほとんどない。
・木下優樹菜・スザンヌ
 Paboの同僚で、「ヘキサゴンII」以外の番組で共演することも多い。木下は里田同様モーニング娘。の追加オーディションで最終選考まで残った実績がある(第4次)。スザンヌのことは「スザンヌという名前が読みにくいから」という理由で「スーザン」と呼んでいる。
・つるの剛士
 Paboの男性版である「羞恥心」のリーダー。里田は「里田まいのおバカ伝説」をサイン入りでつるのにプレゼントしたが、そのサインで「つのるさんへ」と名前を間違えていた。
・大沢あかね・香田晋
 「ヘキサゴンII」の最古参格の「おバカさん」。木下やスザンヌなどが準レギュラーになる以前から共演が多い。
・山本モナ・山本梓
 「ヘキサゴンII」で共演する事が多い。「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」で、モナは里田を、里田は梓を紹介した。
・ラサール石井
 「ヘキサゴンII」で共演する事が多い。里田とは逆に「予選ペーパーテスト」の1位回数最多。里田とはメル友の関係である。

里田まいを応援してね!→  entameranking

里田まい バカタレントとしての活躍

クイズ!ヘキサゴンII
初出演は前述の通り2006年7月12日放送分(元々里田が「ヘキサゴンII」に出演したのは、この年の春に里田以外のカントリー娘。メンバー(あさみ、みうな)が引退の意思を示したこともあり、1人になる里田に単独活動を経験させようとの事務所の意向が一因と言われている[11])。「予選ペーパーテスト」では10点で最下位となる。その際、完全に的外れな回答を司会の島田紳助にいじられた挙句、「久々に来た本格派です!」と言われる。2回目の出演以降も珍回答を繰り返し準レギュラーに昇格。

更に、里田は記録的なペースで最下位を重ねていった。通算17回の最下位は番組最多記録である

2007年以降は木下優樹菜、スザンヌ(里田を合わせたこの3名はPaboというユニットを結成している)、つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹(この3名は羞恥心というユニットを結成している)といった新しい「おバカさん」が次々と準レギュラー化し福田は2007年後半からは出演しなくなったが、里田は2008年にたいぞう、misonoといった新しい「おバカさん」が準レギュラー化した現在でも「おバカさん」の筆頭格として出演を続けている。ただし「おバカさん」が増えたことや里田自身の点数向上で「予選ペーパーテスト」の最下位が激減したのは事実で2008年1月2日放送分の新春SPでは16位と初の中位入りを果たし、「脳解明クイズ」では初めて観覧側に回った。

珍回答振りは準レギュラーの中でも際立っている。知識がないなりに問題に真剣に答える姿勢は見られるが、問題に全く関係のない答えを言うことも多い。また漢字が苦手であるが、大声ではっきりと問題文を読むため「アナウンスクイズ」の正解数は多い(ちなみに番組プロデューサーの神原孝は「このクイズは里田がいないと成立しない企画だった。里田がとにかく大声で問題文を読んでくれたから、他の出演者にこうすればいい、というのを説明できるようになった」と述べている[12])。算数関係の「脳解明クイズ!」でも比較的正解が多い。

2007年7月11日放送分の「PKクイズ」の問題となった「都内の女子高校生300人に聞いた"こいつバカだなぁ"と思うタレントベスト20」では、この日は出演しなかったにもかかわらず回答者18人中最多の5人が里田の名を出していた。実際の1位はすでに「バカさん」として活躍していた若槻千夏で、里田は2位であった。しかし、ハロプロファン以外には無名の状態から「ヘキサゴンII」に初出演して1年足らずで若槻と並ぶ所まで来た辺りに、「ヘキサゴンII」の影響の大きさ[13]と里田の印象の強烈さが窺える。

里田は「ヘキサゴンII」を足がかりにバラエティ番組に本格進出したが、「ヘキサゴンII」においては「バカさん」が番組に進出するきっかけを作った。これらの「バカさん」は里田同様にバラエティの出演が増え、特に里田、木下優樹菜、スザンヌの3人は「バカキャラバラドル」の代表格としてしばしば名前が挙がっている。

その他の番組
・2007年2月18日に「熱血!平成教育学院」に出演した際、国会議事堂を東大と間違えていたが(里田以外は全員正解)、放送終了後に読売新聞と東京新聞において、「一部女性タレントの常識のなさに腹が立った」「この女性タレントはヘキサゴンでも酷い解答をしている。ウケ狙いの番組ではないため、マジメな(生徒の)人選をしてほしい」という視聴者からの投書が載った。里田の点数は3点と最下位としては比較的高かったが、これはこの回の問題が里田のレベルに合わせて通常より易しく、かつ問題数も多かったためである。
 ・なお里田が東大以外で知っている大学は早大と昭和女子大学のみである。乗り合わせたタクシーで「早稲田の短大の体育科」とごまかそうとしたところ(早大に短大は存在しない)、運転手に知るはずのない教授の名前を出され困ってしまった。里田は知ったかぶって乗り切ろうとしたが、運転手曰く「その教授は故人」であったという。[14]
・「うたばん」(TBS系)にはカントリー娘。として5回、シャッフルユニットとして4回出演しているが、里田曰く「一言も喋ってない、端の方に映っていただけ」とのこと(実際には全く喋らなかったわけではなく、OAで喋っているシーンはあった)。しかし、Paboとして出演した2007年10月25日放送分では「尊敬する歴史上の人物は徳川まい蔵」[15]などの大ボケを連発。司会の石橋貴明と中居正広を呆れさせていた。当然会場内は大爆笑であったが、木下優樹菜とスザンヌだけはそれを真剣に聞いていた。
・「ヘキサゴンII」など島田紳助の番組のイメージが強いが、明石家さんまの番組にもよく出演する。2007年7月17日放送分の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)では2回目の出演で早くも通常はベテラン俳優が座る前列中央の席を与えられていた。この回では共演した村松利史が「バカな所も含めて全部好き」と里田に告白。さんまの計らいでメールアドレスを交換することになったが、村松は携帯電話を持っておらず、「明日買いに行きます」とコメントしていた。なお、2007年10月23日に「さんま御殿」に出演した時には、裏番組の「元祖!でぶや」(テレビ東京系)にも出演しており、2本の番組に同時に出演する珍事となった。
・2007年12月22日に日本テレビ系で生放送された「さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル」では、「ムカついた女は?」の質問に対し西川史子が「バカキャラで売る女」とコメントしたが(VTRには目線をされたスザンヌが映し出されていた)、西川の後ろに座っていた里田は隣の木下優樹菜と共に猛烈に反撃。里田は(ある番組の打ち上げで大泣きした西川を見て)「リアルにもてないんだと思った」とコメントした。

里田まいを応援してね!→  entameranking

里田まい 出演

テレビ
準レギュラー
・クイズ!ヘキサゴンII(2006年7月12日-、フジテレビ)[16]
・ぞっこん!スポーツ(2007年4月2日-、札幌テレビ)

過去の出演番組
・二人ゴト(2004年7月30日-8月9日、テレビ東京)

ラジオ
・MBSヤングタウン土曜日(2002年4月13日-2004年4月3日、毎日放送)途中加入
・JT presents 週刊!オトナ塾(2007年10月1日-、ニッポン放送)

CM
・エルセーヌ
・JAL BLUE SKY 「生キャラメル」花畑牧場(2007年8月)

広告
・adidas レディースフットサル(2006年)
・コカコーラ Minute Maid 「BEAUTIA」(2007年7月、マガジンハウス「an・an」No.1567にて)

Infomercial
・ECC(2007年1月、フジテレビ info CX)
・スクウェア・エニックス 「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」(2007年7月28日、フジテレビ「FNS 27時間テレビ」内)

DVD
・闘え!サイボーグしばた3(2005年9月28日、ゼティマ)
・マイタイ ?ラブハロ!里田まいDVD?(2007年12月26日、ゼティマ)

里田まい 参加ユニット
・カントリー娘。(2002年-)
・シャッフルユニット
 ・セクシー8(2002年)
 ・7AIR(2003年)
 ・H.P.オールスターズ(2004年)
 ・エレジーズ(2005年)
・ROMANS(2003年)
・Gatas Brilhantes H.P.(2003年-)
・サッポロチェルビーズ(2007年-)
・音楽ガッタス(2007年-)
・Pabo(2007年-)

里田まい 出版

シングル
里田まい with 藤岡藤巻
・「オヤジの心に灯った小さな火」 2007年5月23日発売 アップフロントワークス(ゼティマ)

単行本
・「里田まいのおバカ伝説」(2007年11月7日、竹書房)ISBN 4812433177

写真集
・「里田まい」(2003年10月4日、ワニブックス) ISBN 978-4847027796
・「my life」(2007年3月21日、ワニブックス) ISBN 978-4847029981
・「マイタイ」(2007年12月26日、角川グループパブリッシング) ISBN 978-4048950077

里田まい 脚注
1.^ 「里田まいのおバカ伝説」プロフィールによる。
2.^ サッポロチェルビーズ公式ブログ2007年4月9日分
3.^ 「ダウンタウンDX」で発言。
4.^ 「里田まいのおバカ伝説」食べ物伝説より
5.^ 問題となったのは「山葵(わさび)」「牛蒡(ごぼう)」「素麺(そうめん)」「烏賊(いか)」「文鎮(ぶんちん)」で、正しく買えたのは烏賊だけである。
6.^ 「カツあげ対策」のため財布には常に2,3千円しか入っておらず、銀行には1日4度も行くという。
7.^ 「ヘキサゴンII」2007年2月28日・8月1日放送分。この回答は「ヘキサゴンII」の公式ホームページにも取り上げられている。 7.^ 「FLASH」2008年1月8日発売分。
8.^ 「FLASH」2008年1月8日発売分。
9.^ 里田まいのビバ!フットサル 2007年5月25日分
10.^ 2007年11月4日「ノービスリーグ」の前座として行われ、チェルビーズは2-3と健闘を見せていた。2点はいずれも里田の得点である。
11.^ 2人は2007年1月28日に正式に卒業・引退した。
12.^ 日経トレンディネット2007年12月27日分
13.^ このランキングには里田と若槻以外にも、大沢あかね・香田晋・福田沙紀など番組の準レギュラー・常連ゲストが多く入っていた。
14.^ 「踊る!さんま御殿!!」で発言。
15.^ 里田曰く「徳川埋蔵金を埋めた人物」とのこと。
16.^ 公式サイトには「レギュラー」と表記されているが、これは誤り。

里田まい 関連項目
・ハロー!プロジェクト
・クイズ!ヘキサゴンII
・Pabo
・サッポロチェルビーズ

里田まいを応援してね!→  entameranking



   セクシーなグラビアアイドル画像がいっぱい ⇒  FC2ブログランキング

   気になるアイドル画像がいっぱい ⇒  人気アイドルランキング

   気になる芸能界の裏ネタや芸能界の噂がいっぱい ⇒  芸能界のう・わ・さ!!



  古いパソコンがサクサク動くようになるウイルス対策ソフト

  アクセスアップ.NET(無料でアクセスアップ)

アイドルチャンネル

人気ブログ ranking
アイドルセクシー画像ギャラリーランキング

FC2ブログランキング
電子書籍・電子コミックをダウンロードして読む。読書の新しいスタイル!

グラビアアイドル ranking
「芸能界の噂ランキング」芸能界の裏ネタ、裏画像など極秘情報満載!!

エンタメ ranking
大画面で楽しむオンデマンドムービー DMM.TV

セクシーアイドル ranking


人気アイドルランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 blogram投票ボタン CoRichブログランキング FC2ブログランキング

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gravureidol120.blog120.fc2.com/tb.php/28-6f3d89c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。