FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



   セクシーなグラビアアイドル画像がいっぱい ⇒  FC2ブログランキング

   気になるアイドル画像がいっぱい ⇒  人気アイドルランキング

   気になる芸能界の裏ネタや芸能界の噂がいっぱい ⇒  芸能界のう・わ・さ!!



  古いパソコンがサクサク動くようになるウイルス対策ソフト

  アクセスアップ.NET(無料でアクセスアップ)

アイドルチャンネル

人気ブログ ranking
アイドルセクシー画像ギャラリーランキング

FC2ブログランキング
電子書籍・電子コミックをダウンロードして読む。読書の新しいスタイル!

グラビアアイドル ranking
「芸能界の噂ランキング」芸能界の裏ネタ、裏画像など極秘情報満載!!

エンタメ ranking
大画面で楽しむオンデマンドムービー DMM.TV

セクシーアイドル ranking


人気アイドルランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 blogram投票ボタン CoRichブログランキング FC2ブログランキング

倖田 來未のセクシー画像を探そう! 

倖田來未さんの画像 倖田來未(こうだ くみ)アイドル画像を探そう!

 倖田來未セクシー画像を探そう!エロ 水着 おっぱい
 グラビアアイドルの画像 アイドルの画像 モデルの画像
 倖田來未を応援してね! →  entameranking



倖田來未 セクシー画像 ranking セクシー画像を探そう エロ画像
倖田來未 セクシー画像 No.001 アイドルのセクシーな画像 おっぱい
倖田來未 セクシー画像 No.002 アイドルのセクシーな画像 おっっぱい画像
倖田來未 セクシー画像 No.003 アイドルのセクシーな画像 セクシーランジェリー
倖田來未 セクシー画像 No.004 アイドルのセクシーな画像 おっぱい
倖田來未 セクシー画像 ranking アイドルのセクシー画像を探そう
倖田來未 セクシー画像 No.005 アイドルのセクシーな画像 水着
倖田來未 セクシー画像 No.006 アイドルのセクシーな画像 ちょいエロ 
倖田來未 セクシー画像 ranking アイドル画像を探そう エロい水着
倖田來未 セクシー画像 No.007 アイドルのセクシーな画像 胸谷間画像
倖田來未 セクシー画像 No.008 アイドルのセクシーな画像 パンチら画像
倖田來未 セクシー画像 Ranking アイドル画像を探そう エロい水着
倖田來未 セクシー画像 Rakuten アイドルのセクシー画像を探そう
倖田來未 セクシー画像 YouTube グラビアアイドルのおっぱい画像を探そう
倖田來未 セクシー画像 No.009 アイドルのセクシーな画像 おっぱい
倖田來未 セクシー画像 No.010 アイドルのセクシーな画像 アイドル画像
倖田來未 セクシー画像 倖田來未写真集「Maroc」

倖田來未のセクシー画像をもっと見る グラビアアイドルランキング

倖田來未(こうだ くみ、本名・神田 來未子(こうだ くみこ)、1982年11月13日 - )は、日本の女性歌手。長崎県生まれの京都府育ち。エイベックス・rhythm zone所属。身長154cm。血液型 A型
歌手のmisono(元・day after tomorrow)は実妹である。

生年月日: 1982年11月13日
出身地: 長崎県生まれの京都府育ち
血液型: A型
公称サイズ
 身長 / 体重: 154 cm / ? kg

倖田來未を応援してね! →  entameranking

倖田來未 来歴
2000年 デビュー
・DREAMS COME TRUEのライブビデオを観、歌手に憧れ芸能界入りを志す。1999年、京都精華女子高等学校在学中にテレビ東京で放送していたオーディション番組『ASAYAN』内「モーニング娘。追加メンバーオーディション」において2次審査を通過したが、先行して行われていたエイベックス(エイベックスエンタテインメント)主催のオーディション「avex dream 2000」にて準グランプリを受賞。これにより同社でレッスンやトレーニングを無償受講できる権利、同社との専属契約権を獲得した。
・2000年12月6日、エイベックスのrhythm zoneレーベルよりデビュー決定。先にアメリカで「KODA」名義でデビューし、1枚目のシングル『TAKE BACK』は全米で先駆けて発売。全米ビルボードダンスポップセールスチャートで初登場20位、最高18位を記録。更に2枚目のシングル『Trust Your Love』がビルボード総合セールスチャート初登場39位、最高19位を記録、日本人のチャートインとしては7人目で、またダンスポップセールスチャートでは初登場1位を獲得した。

2000年-2002年 下積み・ヒットの出ない時代
・華々しく「凱旋デビュー」を飾る予定だったが、その目論見は外れ、オリコンチャートでは『TAKE BACK』が初登場59位、『Trust Your Love』が初登場18位でスマッシュヒットという結果に終わった。さらに続く3枚目のシングル『COLOR OF SOUL』、4枚目のシングル『So Into You』でも、高い歌唱力と定評のあるダンス力で着実にファンを増やすものの、ヒットとはならなかった。当時は音楽番組に出演しない路線をとり、専らクラブなどで歌っていた。彼女はその時を振り返り「辛かったけど夜中3時ごろに歌ったりして、声帯が強くなったり度胸が据わったりした。下積み時代に感謝している」と語っている。

2003年-2004年 ヒットによる浮き沈み
・そんな彼女に転機が訪れた。2003年にスクウェア(現:スクウェア・エニックス)から発売されたプレイステーション2用ゲームソフト『ファイナルファンタジーX-2』のテーマ曲で7枚目のシングル『real Emotion/1000の言葉』がオリコンチャート初登場3位で累計23万枚のヒットで知名が急上昇。しかしその後の8枚目のシングル『COME WITH ME』や9枚目のシングル『Gentle Words』はセールスには余り恵まれなかった。元来太りやすい体質であったが、当時の彼氏の励ましもあり8kgのダイエットに成功したのはこの頃で、現在の「エロかっこいい」とマスコミから呼ばれる彼女のスタイルが確立されたのは、10枚目のシングル『Crazy 4 U』の頃。この頃から、クリスティーナ・アギレラなどの海外アーティストから大きな影響を受けるようになり、露出度の高い服装やPVなどがマスコミによって大きく話題にされた。
・そして2004年、本人も友情出演した映画『キューティーハニー』の主題歌「キューティーハニー」を収録した11枚目のシングル『LOVE & HONEY』が久々のオリコンチャート初登場4位を記録。13枚目のシングル『奇跡』もトップ10入りを果たし、徐々にマスコミによって大きく取り扱われるようになっていった。

2004年-2005年 BEST?first things?の発売、エイベックスの稼ぎ頭へ
・2004年の末頃から人気音楽番組に出演するようになり、4枚目のアルバム『secret』がオリコンチャート初登場3位、累計50万枚のヒットとなった。ライブやPVではバストや美脚を意識した露出度が高い服装や、バニーガール、女教師などのコスプレを披露し、その独自のスタイルが「エロかっこいい」「エロかわいい」「エロカッコかわいい」と形容される。
・2005年になって16枚目のシングル『Butterfly』が初登場2位と自己最高記録を更新。その勢いに乗り5年間の集大成となるベストアルバム『BEST?first things?』を発売。総合的に人を楽しませるエンターテイナーを目指しており、ベストアルバムの発売時に「ベストアルバムがミリオンセラーしたら、クラブのママをやります」と宣言した。ベストアルバムの売り上げ枚数はミリオンを記録、1日限定で銀座に「club 倖田」を開店。セールスは更に伸び続け累計は187万枚を記録した。この頃から、浜崎あゆみと肩を並べるエイベックスの稼ぎ頭となる。

2005年-2006年 12週連続リリース、BEST?second session?の発売
・そんな中、彼女が取り組んだのが、同年12月7日から2006年2月22日まで、原則として毎週水曜日ごとに12週連続で新作シングルをリリースする世界初の試み"12週連続シングルリリース"である。第1弾シングル『you』は、自身初のオリコンチャート初登場1位(初動7.2万枚)を記録。続く『Birthday Eve』『D.D.D. feat. SOULHEAD』(いずれも5万枚限定生産)も好セールスを記録した。
・同年12月31日、「Butterfly」で第47回日本レコード大賞を受賞、NHK紅白歌合戦にも初出場。しかしレコード大賞受賞には、レコード大賞が掲げる「大衆に影響を与えた楽曲」という条件を満たしていないのではないか(「Butterfly」は最高2位・年間85位)という指摘があり、彼女自身もレコード大賞終了後に「今年は露出で注目されたけど、来年はもっと音楽で注目されたい」と発言している。
・2006年も年明け早々オリコンチャートで3楽曲同時トップ10入りという2003年のB'z以来、そして女性アーティストでは初の快挙を成し遂げた。同年3月8日に12週連続発売シングルを全て収録した(「Boys♥Girls」、「Sweet Kiss」は未収録)ベストアルバム『BEST?second session?』を発売する。

2006年-2007年 Black Cherryの発売、歌手以外での活動
・その後も「恋のつぼみ」『4 hot wave』などのリリースや初の写真集『MAROC』の発売、そして12月には5枚目のオリジナルアルバム『Black Cherry』を発売。150万枚を初回出荷したこの作品は、オリコンチャート4週連続1位を獲得し、初動売上枚数50.2万枚を記録。これは、2006年発売の女性アーティストのオリジナル盤としては最高記録となった。
・同年12月16日には第39回日本有線大賞、12月30日には、日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。2005年は衣装などで注目されたが2006年は「歌唱」の分野での受賞なため、彼女は受賞時にその旨を語り、涙して喜んだ。
・2007年では自身プロデュースによる7柄20色の振り袖「倖田來未Kimono Collection」を発表、政府広報「ストップ!いじめ」にチャリティー・パーソナリティとして参加、パチンコ「KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL」を発表し話題となった等、歌手以外の活動にも多く進出した年となった。歌手活動では『BUT/愛証』でスタートをきり、「KODA KUMI LIVE TOUR 2007〜Black Cherry〜」の最終公演では彼女の念願であった東京ドーム公演を開催し、大成功を収めた。「愛のうた」では第21回日本ゴールドディスク大賞 邦楽部門アーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞、ベストヒット歌謡祭・ポップスグランプリ、レコード大賞3年連続金賞受賞を果たした。2007年を振り返り彼女は、「今年は音楽以外の活動もやらせていただいたけど、来年はさらに音楽に集中していきたい」と語った。

倖田來未を応援してね! →  entameranking

倖田來未 作品
ディスコグラフィー
シングル
 1.TAKE BACK(2000年12月6日)
 2.Trust Your Love(2001年5月3日)
 3.COLOR OF SOUL(2001年10月3日)
 4.So Into You(2002年3月13日)
 5.love across the ocean(2002年7月24日)※この作品以降、CCCD仕様
 6.m・a・z・e(2002年12月11日)
 7.Real Emotion/1000の言葉(2003年3月5日)
 8.COME WITH ME(2003年8月27日)
 9.Gentle Words(2003年12月10日 )
 10.Crazy 4 U(2004年1月15日)
 11.LOVE&HONEY(2004年5月26日)
 12.Chase(2004年7月28日)
 13.奇跡(2004年9月8日)
 14.hands(2005年1月19日)※この作品以降、製品盤はCCCD解除
 15.Hot Stuff feat. KM-MARKIT(2005年4月13日)
  ・4thアルバムsecretからのリカットシングル
  ・3万枚限定生産
 16.Butterfly(2005年6月22日)
 17.flower(2005年8月10日)
 18.Promise/Star(2005年9月7日)
 19.you(2005年12月7日)
 20.Birthday Eve(2005年12月14日)
  ・5万枚限定生産
 21.D.D.D. feat. SOULHEAD(2005年12月21日)
  ・5万枚限定生産
 22.Shake It Up(2005年12月28日)
  ・5万枚限定生産
 23.Lies(2006年1月4日)
  ・5万枚限定生産
 24.feel(2006年1月11日)
  ・5万枚限定生産
 25.Candy feat.Mr. Blistah(2006年1月18日)
  ・5万枚限定生産
 26.No Regret(2006年1月25日)
 27.今すぐ欲しい(2006年2月1日
  ・5万枚限定生産
 28.KAMEN feat.石井竜也(2006年2月8日)
  ・5万枚限定生産
 29.WIND(2006年2月15日)
  ・5万枚限定生産
 30.Someday/Boys♥Girls(2006年2月22日)
 31.恋のつぼみ(2006年5月24日)
 32.4 hot wave(2006年7月26日)
 33.夢のうた/ふたりで…(2006年10月18日)
 34.Cherry Girl/運命(2006年12月6日)
 35.BUT/愛証(2007年3月14日)
 36.FREAKY(2007年6月27日)
 37.愛のうた(2007年9月12日)
 38.LAST ANGEL feat.東方神起(2007年11月7日)
 39.anytime (2008年1月23日)

アルバム
オリジナルアルバム
 1.affection (2002年3月27日)
 2.grow into one (2003年3月19日)
 3.feel my mind (2004年2月18日)
  ※この作品以降、製品盤はCCCD解除。
 4.secret (2005年2月9日) ※CD、CD+DVDの2形態
 5.Black Cherry (2006年12月20日) ※CD・CD+DVD・CD+2DVDの3形態
 6.Kingdom (2008年1月30日) ※CD・CD+DVD・CD+2DVDの3形態

企画盤
 1.BEST〜first things〜 (2005年9月21日) ※CD2枚組・CD2枚組+DVDの2形態
 2.BEST〜second session〜 (2006年3月8日) ※CD・CD+DVD・CD+DVD2枚組(限定盤)の3形態
 3.BEST 〜BOUNCE & LOVERS〜 (2007年3月14日) ※CD+DVDの1形態

DVD-Video
1.7SPIRITS (2003年3月19日 累計売上枚数3.5万枚)
2.feel... (2004年3月24日 累計売上枚数3.3万枚)
3.girls〜Selfish〜 (2004年11月25日 ) ※ DVDシングル仕様
4.secret〜FIRST CLASS LIMITED LIVE〜(2005年9月21日 最高位1位、累計売上枚数23.0万枚)
5.LIVE TOUR 2005 -first things- deluxe edition(2006年9月13日 最高位1位)
6.LIVE TOUR 2006-2007 〜second session〜(2007年3月28日 最高位1位)
7.LIVE TOUR 2007 〜Black Cherry〜 SPECIAL FINAL IN TOKYO DOME(2008年3月5日)

ダウンロード
1.Get It On
2.Venus
3.Go WAY!!

参加作品
・the meaning of peace(KODA KUMI & BoA) (2001年、作詞・作曲・編曲: 小室哲哉、 累計売上枚数6.7万枚)
・99% Radio Show(オムニバス)(M-02. Be Mine(99% Radio Allstars)、M-08.Every-After-Party(RATHER UNIQUE feat. 倖田來未)に参加のほか、既発曲2曲収録)(2003年)
 (Be Mine feat. 99% Radio AllstarsはEXILEの3rdアルバム『EXILE ENTERTAINMENT』にも収録)
・SWITCH feat.倖田來未 & Heartsdales(LISA)』 (2004年)
・SOUL TREE?a musical tribute to toshinobu kubota』(M-11.夢 with You、久保田利伸のカヴァー。)(2004年)
・80デイズ オリジナル・サウンドトラック(M-01.It's a small World(倖田來未&Heartsdales)) (2004年)
・エピソード1(DJ YUTAKA)(M-4.BELIEVE(feat.倖田來未) (2004年)
・VIVID(KM-MARKIT)(M-13.Rainy Day(feat.倖田來未))(CDエクストラRainy Day PV) (2005年)
・Just Go feat.KODA KUMI(JHETT a.k.a.YAKKO FOR AQUARIUS) (2005年)
・DAIS presents 573 original compilation KONAMI HANABI(オムニバス)(M-03.Super Sonic(倖田來未&今井大介) (2005年)
・Lif-e-Motions(TRF、Disc2 M-10『JOY -meets Koda Kumi-』) (2006年)
・XXX feat.倖田來未(SOULHEAD) (2006年)
・Pop Up! SMAP(SMAP、Disc2 M-05『Everybody』(香取慎吾ソロ曲)) (2006年)
・SPESHOW(羅志祥、M-06『Twinkle feat. KUMI KODA』)(2006年)
・WON'T BE LONG(EXILE & 倖田來未) (2006年)
・Simple & Lovely(m-flo loves 倖田來未) (2007年)

書籍
・倖田來未写真集「Maroc」 (2006年7月25日)
 (撮影は写真家のレスリー・キーによるもの)
・倖田式 (2006年12月28日)

倖田來未を応援してね! →  entameranking

倖田來未 受賞・記録

音楽賞
・2004年 「LOVE & HONEY」にて第37回日本有線大賞 新人賞受賞
・2005年 「Butterfly」にてオリコンチャート BEST ARTIST 2005,第47回日本レコード大賞大賞受賞
・2006年
 ・「Butterfly」にて第20回日本ゴールドディスク大賞 邦楽部門アーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞
 ・「D.D.D. feat. SOULHEAD」にてSPACE SHOWER Music Video Awards 06 BEST COLLABORATION VIDEO受賞
 ・ベストヒット歌謡祭2006 ポップスグランプリ
 ・第39回日本有線大賞受賞
 ・第48回日本レコード大賞最優秀歌唱賞受賞
・2007年
 ・「愛のうた」にて第21回日本ゴールドディスク大賞 邦楽部門アーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞
 ・ベストヒット歌謡祭2007 ポップスグランプリ
 ・第49回日本レコード大賞金賞受賞

その他の受賞
・ベストジーニスト2006
・ネイルクイーンオブ・ザ・イヤー2006「アーティスト部門賞」
・2006年DIMEトレンド大賞「話題の人物賞」
・2006ユーキャン新語・流行語大賞トップ10(エロかっこいい(エロかわいい))
・日本ジュエリーベストドレッサー賞2007「20代部門賞」
・ベストジーニスト2007
・ネイルクイーンオブ・ザ・イヤー2007「アーティスト部門賞」

記録
・オリコンチャート 音楽DVD1位獲得週 歴代1位(secret ?FIRST LIMITED LIVE?)/通算7週1位
・オリコンチャート 女性アーティスト史上初 異なる3楽曲の同時TOP10入り(Shake It Up, Lies, you)
・オリコンチャート 2005年CDトータルセールスアーティスト1位
・オリコンチャート 2006年CDトータルセールスアーティスト1位
・オリコンチャート 2007年CDトータルセールスアーティスト1位

倖田來未 出演
映画
・キューティーハニー(2004年、ワーナー・ブラザース映画) ディーバ役(カメオ出演) 「The theme of Sister Jill」を歌唱
・西遊記(2007年、東宝映画)偽三蔵法師役

ゲーム
・ファイナルファンタジーX-2(2003年、スクウェア) レン 役(声優、モーションアクター)

CM
☆は本人出演。
・ダイエットコカコーラ(2006年)☆
・資生堂(2006年、「I'll be there」タイアップ、成宮寛貴が出演。)
・東芝携帯電話Vodafone705T(2006年、「人魚姫」タイアップ。)☆
・オリコカードKoda Kumi MasterCard編(2006年、「JUICY」タイアップ。)☆
・森永製菓ウィダー プロテインバー(2006年、関東地区のみ放映。)☆
・東芝携帯電話SoftBank811T(2006年、「Cherry Girl」タイアップ。)☆
・コーセーヴィセ ☆
・P&G「Gillette Venus Body」(2007年)☆
・本田技研工業 ゼスト・スポーツ(2007年)☆
・キリンビール キリンチューハイ 氷結(2007年)☆
・東芝携帯電話SoftBank815T(2007年、「空」タイアップ。)☆

TV
・ブスの瞳に恋してる11話(タイアップによる特別出演)(フジテレビ)

倖田來未 その他
・パチンコ KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL(2007年6月)
・パチスロ KODA KUMI PACHISLOT LIVE IN HALL(2007年7月)

倖田來未 特記事項
・3歳頃より、尺八を教えていた祖父と琴を教えていた母親の勧めで、日本舞踊の演者として初舞台を踏んでいる。
・プロ野球・広島東洋カープの赤松真人外野手は藤森中学校時代の同級生。またブラックマヨネーズ・吉田敬の弟とも同級生で、仲良くしていた友人グループで吉田の実家に泊まりに行ったこともあった。
・とんねるずの大ファン。元々母親がとんねるずのファンだったことに影響されたという。
・敬愛しているアーティストはDREAMS COME TRUEと岡本真夜。歌手を目指すきっかけは中学時代にDREAMS COME TRUEのライブを見たことで、エイベックスのオーディションで歌った曲は岡本真夜の「Alone」。
・苦手な食べ物はゴルゴンゾーラのピザ(『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)の『新・食わず嫌い王決定戦』に出演した際に判明)。ちなみに同番組では石田純一に一発で正解を当てられ、罰ゲームで『キューティーハニー』をア・カペラで歌わされた。
・2005年12月から12週間連続でシングルをリリースを行ったが、5万枚限定リリースである9枚は発売前から予約が殺到し、500円だったシングルがオークションで価格の数十倍にまで膨れ上がるなど、入手困難な状態となった。
・テレビ欄では「倖田来未」である。(來は常用漢字外かつ旧字体)
・2008年1月29日に代役パーソナリティとして出演したラジオ番組『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内で「35歳をまわるとお母さんの羊水が腐ってくるんですよね」などと発言した。その発言および、録音でありながらも放送したため各所に苦情が寄せられた。それにより、公式サイト、エイベックスサイト、ニッポン放送サイトにて自らの発言および放送したことに対する謝罪文が掲載された。30日発売のアルバム『Kingdom』についてのプロモーション活動は自粛されたほか、倖田がCM出演しているコーセー「ヴィセ」もサイトを休止している。[1]。また、2月7日FNNのスーパーニュース内で本人が出演し謝罪した。さらに2月8日のナインティナインのオールナイトニッポンの冒頭部分(25:00?25:05。はじめに那須恵理子アナが謝罪放送を行う等の説明文を読み上げた)でオールナイトニッポンプロデューサー自身が謝罪し、ACの長いバージョン(恐らく40秒)のCMが一回放送された。
・自身がCM出演したfanfun. SoftBank 815Tのコラボレーションモデル「倖田來未モデル」が2月中旬発売予定と、2008年1月31日に発表された[2]。
SoftBank 815T

倖田來未 関連項目
・ミュージシャン一覧
・エイベックス
・12週連続シングルリリース
・兄弟有名人一覧
・misono

倖田來未 脚注
1.^ http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080202/tnr0802021517006-n1.htm
2.^ http://www.softbankmobile.co.jp/corporate/news/press/2007/20080131_01/

倖田來未を応援してね! →  entameranking



   セクシーなグラビアアイドル画像がいっぱい ⇒  FC2ブログランキング

   気になるアイドル画像がいっぱい ⇒  人気アイドルランキング

   気になる芸能界の裏ネタや芸能界の噂がいっぱい ⇒  芸能界のう・わ・さ!!



  古いパソコンがサクサク動くようになるウイルス対策ソフト

  アクセスアップ.NET(無料でアクセスアップ)

アイドルチャンネル

人気ブログ ranking
アイドルセクシー画像ギャラリーランキング

FC2ブログランキング
電子書籍・電子コミックをダウンロードして読む。読書の新しいスタイル!

グラビアアイドル ranking
「芸能界の噂ランキング」芸能界の裏ネタ、裏画像など極秘情報満載!!

エンタメ ranking
大画面で楽しむオンデマンドムービー DMM.TV

セクシーアイドル ranking


人気アイドルランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 blogram投票ボタン CoRichブログランキング FC2ブログランキング

コメント

【芸 能】さとう珠緒、同情するしかない過 去のヌ ード写 真流 出騒動


サイ トをのぞいてみると、多くの有名タレントに交じってさとうの名前がある。
http://70106460.at.webry.info/200710/article_1.html

名前をク リックしてみるとそこには、童 顔のさとうにはアンバランスな豊かな乳 房がドーンと広がる。 笑みを浮かべながら立ち木につかまるカット、瞳を閉じてあおむけになり、 お椀形の形のよいバス トを両腕でキュッと挟 み上げるカット……。 きゃしゃな体格の割には大きめと言っても良いでしょう。俗に言う着痩せするタイプです。
http://70106460.at.webry.info/200710/article_1.html

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gravureidol120.blog120.fc2.com/tb.php/45-6dbfb85e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。