FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



   セクシーなグラビアアイドル画像がいっぱい ⇒  FC2ブログランキング

   気になるアイドル画像がいっぱい ⇒  人気アイドルランキング

   気になる芸能界の裏ネタや芸能界の噂がいっぱい ⇒  芸能界のう・わ・さ!!



  古いパソコンがサクサク動くようになるウイルス対策ソフト

  アクセスアップ.NET(無料でアクセスアップ)

アイドルチャンネル

人気ブログ ranking
アイドルセクシー画像ギャラリーランキング

FC2ブログランキング
電子書籍・電子コミックをダウンロードして読む。読書の新しいスタイル!

グラビアアイドル ranking
「芸能界の噂ランキング」芸能界の裏ネタ、裏画像など極秘情報満載!!

エンタメ ranking
大画面で楽しむオンデマンドムービー DMM.TV

セクシーアイドル ranking


人気アイドルランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 blogram投票ボタン CoRichブログランキング FC2ブログランキング

Perfumeのセクシー画像を探そう! 

Perfumeさんの画像 Perfume(パフューム)アイドル画像を探そう!

 Perfumeセクシー画像を探そう!エロ 水着 おっぱい
 グラビアアイドルの画像 アイドルの画像 モデルの画像
 Perfumeを応援してね!→  entameranking



Perfume セクシー画像 ranking アイドルセクシー画像を探そう エロ 水着
Perfume セクシー画像 No.001 アイドルのセクシーな画像 アイドル画像
Perfume セクシー画像 No.002 グラビアアイドルのセクシーな画像 アイドル画像
Perfume セクシー画像 ranking グラビアアイドルセクシー画像を探そう 水着
Perfume セクシー画像 No.003 アイドルのセクシーな画像 アイドル画像
Perfume セクシー画像 No.004 グラビアアイドルのセクシーな画像 アイドル画像
Perfume セクシー画像 ranking アイドルセクシー画像を探そう パンチら画像
Perfume セクシー画像 コンティニューvol.39 アイドル画像
Perfume セクシー画像 No.005 アイドルのセクシーな画像 アイドル画像
Perfume セクシー画像 No.006 グラビアアイドルのセクシーな画像 アイドル画像
Perfume セクシー画像 Ranking アイドル画像を探そう エロ水着 おっぱい
Perfume セクシー画像 Rakuten グラビアアイドルのおっぱい画像を探そう
Perfume セクシー画像 YouTube アイドルのグラビアアイドル画像を探そう
Perfume セクシー画像 ranking グラビアアイドルセクシー画像を探そう 水着
Perfume セクシー画像 No.007 アイドルのセクシーな画像 アイドル画像
Perfume セクシー画像 No.008 グラビアアイドルのセクシーな画像 アイドル画像

Perfumeセクシー画像をもっと見る グラビアアイドル 人気ランキング

Perfume(パフューム)は、広島県出身の女性3人組テクノポップユニット。アミューズ所属、レコードレーベルは徳間ジャパンコミュニケーションズ。

出身地: 広島県

Perfumeを応援してね!→  entameranking

Perfume メンバー
* 大本彩乃(おおもと あやの)、愛称「のっち」
* 樫野有香(かしの ゆか)、愛称「かしゆか」
* 西脇綾香(にしわき あやか)、愛称「あ?ちゃん」

愛称は公式サイト、PVで使用されており、公式の名前として認識されている。

リーダーはおらず、立ち位置や曲の際のセンターポジションは固定されていない。1曲の間にも3人の立ち位置は変わる。ただしトークなどの場合は西脇がセンターに立つことが多く、西脇がまとめ役的な立場といえる。

Perfumeを応援してね!→  entameranking

Perfume グループ名
Perfumeは英語で香水の意で、結成時のメンバー(西脇綾香・樫野有香・河島佑香)全員の名前に「香」の文字が入っていたことにちなむ。まもなく河島がグループを脱退し、大本彩乃が加入したため、グループ名の由来を「香りは人の気持ちを和ませたり、楽しい気持ちにさせたりできるので、私たちもそういう存在になりたいという気持ちを込めて、英語で香水を意味するPerfumeというグループ名にした」と説明している。西脇はこの説明が「ま、後付けなんですけど」と述べている[1]。

当初はぱふゅ?むまたはぱふゅ→むとひらがな表記だったが、これは「売れるグループ名は画数が13画」という都市伝説にあやかったものである。メンバーが憧れたSPEEDも13画であり、西脇は「SPEEDさんにあやかって13画にした」と語ることもある。

その後2003年春に上京してアミューズに所属した後にアルファベット表記に改められた[2]。

Perfume 来歴
広島・ローカルアイドル時代
* 2000年春 - テレビ新広島が運営するアクターズスクール広島(ASH)に入学した第1期生である西脇綾香・樫野有香・河島佑香が、スクール内ユニット「ぱふゅ?む」として自発的に結成した。結成後まもなく河島がスクールを離れ、脱退。(河島は「Risky[3]」を経てYuka名義でソロ活動。)
* 2001年夏 - 大本彩乃が加入し、現在のメンバー構成となる[4]。経緯については大本彩乃の項目を参照。
* 2002年3月 - アクターズスクール広島「もみじレーベル」より『OMAJINAI★ペロリ』でインディーズデビュー。広島限定のローカルアイドルとして活動。当時の楽曲はパッパラー河合プロデュースによる典型的なアイドル歌謡だった。
* 活動はCDショップでのインストアライヴやショッピングセンターのイベント、広島フラワーフェスティバル、福山ばら祭出演他、区民まつり、商店街の盆踊り大会等。広島時代の最後のテレビ出演(ひろしま満点ママ!!)は、住宅展示場でのハーブの寄せ植え&マグロの解体ショーであった[5]。

東京・インディーズ時代
* 2003年春 - 中学3年生になると同時に上京し、アクターズスクール広島と業務提携している芸能事務所アミューズに所属。傘下の新人女性タレント育成プロジェクトBEE-HIVEの一員となり、表記を「ぱふゅ?む」から「Perfume」へ改める。
* 2003年8月 - Perfumeとしての最初のシングル『スウィートドーナッツ』をBEE-HIVE レコードよりリリース。サウンドプロデューサーに capsule の中田ヤスタカを迎え、広島時代とは全く異なるテクノポップ路線に転換する。なお、インディーズ期は、全楽曲を木の子が作詞している。
* 2004年8月、「Cutie Pop Union '04 ?Summer?」出演。テルミンやシンセドラム、ヴォコーダーなどの演奏に挑戦した。
* 2004年9月 - シングル『ビタミンドロップ』をリリース。同曲におけるアイドルを自嘲したとも解釈できる歌詞が、一部で話題になった。なお同曲をCMソングとした任天堂発売のゲームボーイアドバンス用ソフト「伝説のスタフィー3」のテーマソングも歌っている(音源未発売)。以後、アイドルの登竜門として知られるサンストリート亀戸への頻繁な出演や、秋葉原での路上ライブで経験を積みながら多様な試みに取り組む。
* 2005年夏 - 「打ち水大作戦!2005」出演にあわせて、「元祖アキバの女王」こと桃井はるこプロデュース作品『アキハバラブ』に参加[6][7]。その一方で、RHYMESTER宇多丸や掟ポルシェらによる日本語DJ集団「申し訳ナイタズ」とたびたび競演していた。
* 2005年8月 - クラブイベント「J-POP Union vol.2」では、DJ として登場した大本が『ジューシーフレグランス』をプレイした。

東京・メジャー時代
2005年
* 9月21日 - 『リニアモーターガール』でメジャーデビュー。インディーズ時代のカラフルな衣装から一転し、PVでは黒を基調とした衣装へ変化。この時から「近未来型テクノポップユニット」を名乗るようになる。『リニアモーターガール』のPVは映画『フィフス・エレメント』がモチーフといわれる。インディーズ時代は『レトロなテクノ』路線だったのでカラフルなワンピースを着ていたが、メジャーデビュー以降は『近未来』をイメージしたテクノになり、衣装も黒いコスチューム風のものを着るようになった[8]。

2006年
* 1月11日 - 『コンピューターシティ』をリリース。初めて中田ヤスタカが作詞を手がけ、以後全楽曲の作詞作曲を担当する。
* 8月2日 - 1stアルバム『Perfume?Complete Best?』をリリース。
* 12月20日 - 『Twinkle Snow Powdery Snow』をネット配信限定でリリース。mora winで5日間連続売り上げ1位を記録した。この頃からファンの手で動画共有サイトYouTubeなどにPerfumeの動画が投稿され、大量に視聴される。『QuickJapan』 70号 p.173に掲載のインタビュー時点では、本人たちは状況を把握していなかった模様。
* イベント「RHYTHM OF FEAR」にゲスト出演。本格的なヒップホップダンスを踊って観客を驚かせた。

2007年
* 3月28日 - 以後4週にわたって木村カエラのラジオ番組「OH! MY RADIO」において、Perfumeの楽曲がヘビーローテーションされた。この放送を聞いていたCMディレクターの耳に留まり、後にCMキャラクターへ起用されることとなる。
* 初の完全ワンマンライブ「ひこぼし☆募集中」(代官山UNIT)のチケットは即日完売。追加公演が決定。
* 7月1日 - Perfumeのメンバーが出演し楽曲『ポリリズム』が流れる公共広告機構(AC)・NHK共同の環境・リサイクルキャンペーンCM「リサイクルマークがECOマーク。」の放映が始まる。視聴者からの問い合わせが殺到し、全国的に名を広めることとなった[9]。CMはPerfume起用決定後に楽曲のサビが製作された。
* 7月11日 - アルバムが発売5か月後(初回盤発売からは11か月後)にして Amazon.co.jp の売り上げランキング1位を記録する。この頃ニコニコ動画などにアイドル育成ゲーム「THE IDOLM@STER」の映像と Perfume の楽曲を組み合わせた動画が投稿されて人気を集めたことが、新たなファン獲得につながったとの見方もある[10]。
* 8月11日 - 日本の代表的ロックフェスティバルの一つサマーソニックにアイドルとして異例の出演を果たし、大阪会場DANCE STAGEのオープニングアクトを務める。
* 9月12日 - 『ポリリズム』リリース。オリコン週間チャートで7位、日間では4位を獲得。
* 10月から11月にかけて - 名古屋・大阪・広島・東京で公演する。
* 10月12日 - ヴィレッジヴァンガード下北沢店で初の女性限定イベントを行った。
* 12月28-29日 - COUNTDOWN JAPAN東京・大阪両会場に出演。
* 12月31日 - Zepp Tokyoにて年越しカウントダウンライブをワンマン開催。急遽決定した公演であり告知から開催まで一か月という短期間だったが、約2700人収容の会場はほぼ満員となった。

2008年
* 1月16日 - 『Baby cruising Love/マカロニ』をリリース。オリコン週間チャートで3位、日間では2位まで上昇。同時期にアルバムも発売一年後にしてオリコン最高順位を更新(1月 28日付)し、また初回盤と通常盤をあわせた出荷枚数が10万枚を突破。2008年1月度付で日本レコード協会よりゴールドディスクとして認定された。
* 2月14日 - ファンクラブ「P.T.A.(Perfume TO ANATA)」発足。メンバー自身も入会しており、会員番号はあ?ちゃん1番、のっち2番、かしゆか3番である。当初あ?ちゃん215番(誕生日に由来)のっち920番(誕生日に由来)かしゆか13番(「13って好きなんよ」)と発表されたが諸般の事情で変更された(2007年12月31日・2008年2 月13日ライブMC)。
* 4月16日 - アルバム『GAME』を発売。発売初週のオリコンアルバムウイークリー(週間)チャートで1位を獲得[11]。
* 4月27日-6月1日 - 『エスキモー pino presents Perfume First Tour「GAME」』を開催。大阪のZepp Osakaを皮切りに10会場・11公演が行われた。
* 7月9日 - 『love the world』をリリース(予定)。
* 8月2日 - 『rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008』に出演(予定)。
* 11月6日・7日 - 日本武道館で2days ワンマンライブを開催(予定)。

Perfumeを応援してね!→  entameranking

Perfume 特徴
中田ヤスタカによるサウンド

Perfumeのキャッチコピーは「テクノポップアイドルユニット」「近未来型テクノポップユニット」であり、メンバーも自らの楽曲を「テクノポップ」「テクノ」と表現している[12]。メンバーの認識について中田は「『テクノポップです』と言い張っているが、他の(エレクトロやハウスといった)言葉を知らないだけ」(『FLOOR』 109号)「自分が楽曲について説明していないので『ピコピコしているから全部テクノだ』と思っていて、ハウスのハの字も出てこない」[13]という趣旨のコメントをしつつ「勘違いや思い込みがあるところで生まれる調子外れな感じも、本気でやっているから面白い」と語っている[14]。しかし、中田ヤスタカによる楽曲には、テクノのみならずハウス、ラウンジ、エレクトロニカ、チップチューンなど多彩な要素が取り込まれて一曲ごとに色合いが異なり、既存のジャンルの枠組みではその音楽性を定義し難い。中田自身は「クラブ音楽からポップスとして成立しそうな部品を落として(制作して)いる」と述べている[14]。

シーケンサーは主にWindows環境のCubaseを用いており、ヴォコーダーや、Antares社のAuto-Tune、Harmony Engineが効果的に使われている曲も多い[15]。

なお、中田は自らのユニットcapsuleにおいて、ジャケットデザインに関与するなどトータルプロデュースを行っているが、Perfumeについては「単にcapsuleに似ているだけのアイドルが出来ては面白くない」と、サウンド面のプロデュースのみに徹している。例えば、『ポリリズム』について、「capsuleでやっても、誰も突っ込まないし、宣伝文句にも書かない。でも、Perfumeではそれが宣伝文句になってしまう。僕としては、普通にいい曲を作ろうとしてやったことが、『あ、宣伝文句になるんだ』っていうのを楽しんでいる部分がある」と発言している[16]。

MIKIKO振付けによる個性的なダンス

アクターズスクール広島時代からメンバーのダンス指導にあたった振付演出家 MIKIKOの振り付けによるダンスパフォーマンス。メンバーは複雑なダンスをいかに簡単そうに見せるかに努力しているという。なお、「Perfumeの掟」はMIKIKOによる提案企画である。MIKIKOは現在もアクターズスクール広島の常勤講師[17]であり、メンバーからは「水野先生」と呼ばれている[18]。

なお『ポリリズム』サビ部分は公共広告機構CMで使用するため香瑠鼓が振り付けた。

関和亮によるアートワーク

『モノクロームエフェクト』のジャケット制作からPerfumeに関わった映像クリエイター関和亮が、『ビタミンドロップ』以降、ほぼ全作品のジャケットとPV等ビジュアル面をディレクションしている。アイドルとしては異例の制作体制である。宇多丸「普通アイドルのCDは、曲調とジャケットとPVが全部バラバラなんてことはザラにある」掟ポルシェ「リリースを急ぐあまりジャケットが先にできて、曲が後からできることもある」[19]。 アートワークを一貫してコントロールする関の存在により、作品ごとに異なる手法・趣向が導入されながらもアーティストイメージの整合性・統一感が保たれている。関は「三人を使って実験をしているのかも」「でもそういうところから面白いものは生まれる」と述べている[20]。

なお『シークレットシークレット』PVディレクターは児玉裕一。『エレクトロ・ワールド』『Twinkle Snow Powdery Snow』『ポリリズム』PVのCGはゴンゾが制作している。

奔放な広島弁トーク

東京での活動歴が長くなった今でもメンバー間では広島弁が共通語であり、ライブMCや各種番組出演でもしばしば広島弁が出てくる。特に西脇は顕著。内容も、毒舌・客への説教・自虐ネタ・所属事務所アミューズの会長や中田ヤスタカの口マネなど、奔放とも天然とも評されている。

自己紹介の広島弁バージョンもある(ただし、まだ完成形ではない)。「Perfumeです!」が「Perfumeよー!」となるが、アクションは「定型の自己紹介」(後述)と同一である。

幅広いファン層

アイドルファンはもちろん、クラブ系テクノを好む層やロックファンからも評価が高く、また女性アイドルとしては珍しく女性ファンも増加している[21]。さらに特に現役ミュージシャンを中心に様々な著名人もPerfume のファンであることを公言しており、これは近年のアイドルには見られなかった現象である。

特にファンでもあり、Perfumeのブレイクを支えた人物として以下の人物が挙げられる。詳細は当該項目を参照。

* RHYMESTER - 宇多丸
* ロマンポルシェ。 - 掟ポルシェ[22]
* 木村カエラ

定型の自己紹介

「かしゆかです。あ?ちゃんです。のっちです。三人合わせて Perfume です!よろしくお願いします!」というメンバー三人によるお決まりの自己紹介がある。(三人の順番は特定ではない)これは広島時代に自ら発案したもので、各メンバーが順番に名乗りながら連携したアクションを行うというもの。

Perfume ディスコグラフィー
シングル
インディーズ
1. OMAJINAI★ペロリ(2002年3月21日:ASH-1001)
2. 彼氏募集中(2002年11月1日:ASH-1002)
3. スウィートドーナッツ(2003年8月6日:初回限定盤 BEHV-0002 - 0003 / 通常盤 BEHV-0006)
4. モノクロームエフェクト(2004年3月17日:BEHV-0008)
5. ビタミンドロップ(2004年9月8日:BEHV-0009)

メジャー
1. リニアモーターガール(2005年9月21日:TKCA-72902)
2. コンピューターシティ(2006年1月11日:TKCA-72971)
3. エレクトロ・ワールド(2006年6月28日:TKCA-73017)
上記3作品は「エレクトロ3部作」「近未来テクノ3部作」と称される[23]。

4. ファン・サーヴィス[sweet] [CD+DVD](2007年2月14日:TKCA-73158)
5. ポリリズム(2007年9月12日:初回限定盤[CD+DVD] TKCA-73250 / 通常盤 TKCA-73255)
6. Baby cruising Love/マカロニ(2008年1月16日:初回限定盤[CD+DVD] TKCA-73310 / 通常盤 TKCA-73315)
7. love the world(2008年7月9日発売予定:初回限定盤[CD+DVD] TKCA-73330 / 通常盤 TKCA-73335)

アルバム
* GAME (2008年4月16日:初回限定盤[CD+DVD] TKCA-73320 / 通常盤 TKCA-73325)

ベストアルバム
* Perfume?Complete Best? [CD+DVD](初回限定生産盤 2006年8月2日:TKCA-73086 / 通常盤 2007年2月14日:TKCA-73167)

DVD
* ファン・サーヴィス[bitter](完全生産限定盤 2007年3月14日:TKBA-1102 / Normal Edition 2008年2月13日:TKBA-1112)

その他
* BEE-HIVE(2003年5月3日:BEHV-0001)
『おいしいレシピ』所収。BEE-HIVE『Time to go』にコーラス参加。BEE-HIVEレコードより発売。

* Twinkle Snow Powdery Snow(2006年12月20日)
配信限定リリース曲。「ファン・サーヴィス[sweet]」「GAME」に収録。

* チョコレイト・ディスコ -extra mix-(PSRE-2114)
『remix』2007年4月号のプレゼント企画で制作された非売品7インチアナログ盤。中田ヤスタカ編曲。

* Fan Service?Prima Box?[3CD+DVD](2008年2月13日:GTCG-0609 - 12)
BEE-HIVEレコード時代のシングル3作品と特典DVDの完全生産限定ボックスセット。アミューズソフトエンタテインメントより発売。

* イミテーションワールド
音源未発売楽曲

* カウンターアトラクション
音源未発売楽曲。上記2作品とも中田ヤスタカ作曲、作詞者は不明。木の子名義とした映像が存在するがJASRACへの登録は中田ヤスタカ名義[24]。ライブでは時々披露され、大抵間を開けず二曲続けて歌われる。メンバーは、「tion-tionメドレー」(imitationとattractionを取って)と呼んでいる。

* ジューシーフレグランス
中田ヤスタカが誤ってデータを消去したため、幻となった楽曲[25]。Perfumeのマジカル☆シティ2006.09.06によると「当時のPerfume3人が一番好きな曲(かしゆか)」「たぶん会社のCDにだけ入っている。あーちゃんは鼻歌で歌える(のっち)」。ライブでも披露されず、JASRAC未登録。

* スーパージェットシューズ
Peachy(奥居香プロデュース)の同名曲のカバー。近年のライブでも稀に披露される。

* 「伝説のスタフィー3」テーマソング
テレビ東京「おはスタ」エンディングでメンバー出演の映像が放映された(2004年7月26日 - 8月6日)。

* アキハバラブ(2005年8月29日:NKCM-1006)
桃井はるこ作詞作曲プロデュースによるぱふゅーむ×DJ momo-i名義作品。「打ち水大作戦!2005」キャンペーンソング。イベントタイアップ商品のため現在入手困難。中田ヤスタカ作品でも徳間ジャパン商品でもないことから、ベストアルバム等に収録される可能性は低く、近年ライブでも披露されない。NAKiDより発売。

Perfume メディア出演
ラジオ
現在放送中のラジオ番組
* Perfumeのマジカル☆シティ(スカイパーフェクTV! スターデジオ:毎週水曜 23:00 - 23:30<初回>、毎週水曜 18:00 - 18:30)
* Perfumeのパンパカパーティー(CBCラジオ:毎週土曜 23:30 - 24:00、開始当初は「ハイパーナイト」での放送だった)
* SCHOOL OF LOCK!内「Perfume LOCKS!」:毎週月曜?木曜 22:55 - 22:57
o 全国26局ネット。ネット局はPerfume LOCKS!の項を参照とする。

過去のラジオ番組
* Perfumeのドッキドキオンエア(中国放送:毎週金曜 24:30 - 25:00、2004年8月 - 2006年3月)
* PerfumeのPerfume Planet(エフエム福岡:毎週月曜 21:30 - 21:55、2004年5月 - 2004年12月)
* Perfume Special "GAME"(FM NORTH WAVE:2008年4月20日21:00 - 22:00)

テレビ
現在放送中のテレビ番組
* HAPPY! (日本テレビ:毎週金曜 24:25 - 24:40)
* スミレ♡16歳!! (BSフジ:毎週日曜 24:00 - 24:30)
ドラマ本編への出演は無いが、「セラミックガール」がエンディングテーマ曲で、ライヴシーンを模した映像になっている。

過去のレギュラー番組
* MTV PeeP(MTV JAPAN:2007年9月)
* パッパッパッパッパッパッPerfume(スカイパーフェクTV エンタ!371:2006年7月 - 2007年3月)
* スペシャボーイズジャパン(スペースシャワーTV:2008年1月 - 3月)
o 番組内コーナー「POP UP Perfume グラミー賞への道」VJ

CM
* 公共広告機構・NHK共同 環境・リサイクルキャンペーンCM「リサイクルマークがECOマーク。」(2007年7月 - )
* SONY VAIO×BSフジ(2008年2月)
* 森永乳業 pino(2008年4月 - )

書籍・雑誌
* テレビブロス
o コラム「たちまち、語リンピックせん?」連載中
o (平成19年12月22日号)「たちまち、語リンピックせん?スペシャル! 「ジェニーはご機嫌ななめ」対談 Perfume×近田春夫」
* CONTINUE
o vol.30より「POWER PERFUME GIRL」連載中

その他
* ポルノグラフィティ『痛い立ち位置』のPV[26]

Perfume 脚注
1. ^ フジテレビ「ミュージックフェア」2008年2月9日。
2. ^ 『QuickJapan』 74号 p.37、『bridge』 VOL.56 p.150
3. ^ "Risky" Will Be Stars Official Web Site. 2008年4月25日閲覧.
4. ^ 『QuickJapan』 74号 pp.27,37、CBCラジオ「Perfumeのパンパカパーティー」2008年2月4日、『bridge』 VOL.56 p.145
5. ^ [1][2][3][4][5]
6. ^ "アキバで打ち水イベント「うち水っ娘大集合! in AKIBA 2005」開催" アキBlog. 2005-07-25. 2008年4月25日閲覧.
7. ^ "「アキハバラブ」店頭ライブに400人以上?カウント不能でした" アキBlog. 2005-08-08. 2008年4月25日閲覧.
8. ^ "オールナイトニッポンサタデースペシャル 福山雅治の魂のラジオ" 2007-11-14. 2008年2月25日閲覧.
9. ^ 日本テレビ系「おもいっきりイイ!テレビ」2008年2月15日
10. ^ Oricon (2007-09-12). "テクノポップユニット、Perfumeがブレイク間近?" ORICON STYLE. 2007年10月3日閲覧.
livedoorニュース (2007-07-11). "Perfume、「アイドルマスター」効果で人気急上昇" 2007年10月3日閲覧.
livedoorニュース (2007-07-25). "【トレビアン】異常なほど大人気『ニコニコ市場』アフィリエイトがスゴイ!" 2007年10月3日閲覧.
11. ^ ORICON STILE (2008-4-22). "Perfumeが1位獲得!YMO以来約25年ぶりの快挙" 2008年4月22日閲覧.
12. ^ 『音楽と人』 (2008年5月号)p201ほか
13. ^ 『QuickJapan』74号
14. ^ a b bounce.com (2008-02-07). "perfume インタビュー - 「本気でやってるからおもしろい」──中田ヤスタカが3人を語る" 2008年4月25日閲覧.。ソース: 『bounce』誌 295号
15. ^ 『DTM magazine』 2008年1月号 p25 ほか
16. ^ SPA!のインタビュー集『天職への階段 29人の仕事愛』所収
17. ^ アクターズスクール広島. "インストラクターのご紹介" 2008年4月25日閲覧.
18. ^ 『QuickJapan』75号 p70-71
19. ^ YOMIURI ONLINE(読売新聞) (2007-10-29). "Pop Styleブログ「宇多丸×掟対談【第2章 ブレない】」" 2008年2月15日閲覧.
20. ^ 『QuickJapan』 74号p51
21. ^ Yahoo!ミュージック (2007-09-10). "アキバ系もサブカル系も一般ピープルも彼女たちのトリコ!? うわさのPerfume、ミュージックビデオの別バージョン&オフショットを公開!" 2007年10月3日閲覧.
『QuickJapan』 74号 p22-25
22. ^ 掟ポルシェの赤黒い日記帳[6]、YOMIURI ONLINE(読売新聞) (2007-10-29). "Pop Styleブログ「宇多丸×掟ポルシェ対談」" 2008年2008年2月15日閲覧.
23. ^ 『QuickJapan』74号 p49
24. ^ 日本音楽著作権協会 作品データベース検索サービス
25. ^ 『QuickJapan』 74号 p34
26. ^ YOMIURI ONLINE(読売新聞)2008年6月7日,パフューム、ポルノに出演…新曲PVで異色タッグ, 2008年6月7日閲覧

Perfume 参考文献
* 『QuickJapan』 太田出版、2007-10-12、74号。ISBN 9784778310936。
* 『QuickJapan』 太田出版、2007-12-10、75号。ISBN 9784778311032。
* 『CONTINUE』 太田出版、2008-4-16、39号。ISBN 9784778311285。
* 「POPSTYLE」『読売新聞』、2007-10-24、夕刊。

Perfume 関連項目
* 中田ヤスタカ
* 木の子

Perfumeを応援してね!→  entameranking



   セクシーなグラビアアイドル画像がいっぱい ⇒  FC2ブログランキング

   気になるアイドル画像がいっぱい ⇒  人気アイドルランキング

   気になる芸能界の裏ネタや芸能界の噂がいっぱい ⇒  芸能界のう・わ・さ!!



  古いパソコンがサクサク動くようになるウイルス対策ソフト

  アクセスアップ.NET(無料でアクセスアップ)

アイドルチャンネル

人気ブログ ranking
アイドルセクシー画像ギャラリーランキング

FC2ブログランキング
電子書籍・電子コミックをダウンロードして読む。読書の新しいスタイル!

グラビアアイドル ranking
「芸能界の噂ランキング」芸能界の裏ネタ、裏画像など極秘情報満載!!

エンタメ ranking
大画面で楽しむオンデマンドムービー DMM.TV

セクシーアイドル ranking


人気アイドルランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 blogram投票ボタン CoRichブログランキング FC2ブログランキング

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gravureidol120.blog120.fc2.com/tb.php/540-49a85df6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。